SSブログ

今年の標語はこれ

寒い。霙(みぞれ)が降っている。東京では雪が降っているし、山間部では積もっているとニュースが報じている。冬季オリンピックは部分的にちらちらと見ているが、いろいろなドラマがある。メダルを取れる実力がある者が必ず取れるというわけではない。せっかく取っても、本人は金を熱望していたので、他のメダルでは今一つ満足感がない、等々。オリンピック選手に限らず、人生は思うようにはいかないことがしばしばである。逆に思いもかけずよいことが起きる場合もある。まさに人生いろいろだ。

コロナも昨年秋は落ち着いていたが、今は感染疑いの人があまりに多くて検査しようにもキットがなくてできないという状況があちこちで起こっている。

思うようにはいかない。そのために不安が生じたり、うつ状態となることは珍しいことではない。そこに泥沼のようにはまり込んでしまうことは避けたいものである。

父が亡くなっておよそ20年。読書とゴルフが趣味だったが、書斎にゴルフの本も多数あった。処分してしまって、今は何も残っていないと思う。アメリカのレッスンプロがゴルフの基本について書いた本があった。こころの安寧 (peace of mind) が大事だと書いてあった記憶がある。たぶんゴルフに限らず、いろいろなことに応用可能だと思って記憶に留まっているのではないかと思う。ゴルフは、単に技量が優れているだけでは、よい成績は望めないだろう。風雨に悩まされたり、ナイスショットと思っても、着地の具合で思わぬ方向に跳ねてバンカーに入ってしまうということもあるだろう。そういう思わぬ出来事にも動揺せず、次のショットに集中しなければならない。あるいは全体的に調子がよい日、悪い日というのもあるだろう。調子が悪いからといって、もうダメだと投げ出したのではどんどんスコアは悪くなるばかりだ。調子が悪いなりになんとか凌ぐという姿勢が必要であろう。

精神症状で、過呼吸というものがあるが、呼吸がしにくいので、頑張って空気を吸おうとする。結果的には浅く早い呼吸となり、生理学的にはどんどんバランスが崩れ、意識レベルが低下するなど事態は悪循環的に悪くなってしまう。過呼吸が起こった場合は慌てないこと、できる範囲でゆっくり深く呼吸をすることが大事だ。

慌てない。ゆっくり、じっくり。そう言えば、今年の標語のようなものを考えていなかった。これにしよう。
nice!(14) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 14