SSブログ

変わるということ

先日、精神保健指定医の研修会が都内であった。私の仕事場は主に神奈川県で、たまに東京で会議や研究会などに出席するが、朝早くから都内で仕事することはあまりない。研修会の会場はある大きなターミナル駅の近くだったが、朝、通勤の人々が同じような速度で大勢、駅の通路を歩いているのは、私にとっては壮観と表現してよい風景だ。研修では幅広い内容の話があり勉強にはなったが、密なスケジュールでそれなりに疲れた。今日、明日と連休だが、明後日からは盆休みもなく仕事なので、暑さに負けないよう体調管理に気をつけたい。

それにしても、梅雨が明け暑い日が続いている。昔は夏の最高気温はせいぜい33度くらいだったが、今は35度だとか、37度だとか予報に出ていて、それだけでめまいがしそうになる。外では蝉の声がしている。これから蝉の声も変わってくるのだろう。蝉の種類が変わってくるということだ。話は戻るが、研修会の前に証明写真を撮った。以前、撮影していた店はなくなったので、今回、新しく調べて見つけた店に行ってみた。以前、撮った写真よりもまあ、きれいに撮れているかもしれない。若返るとは思えないので、撮り方がうまいのか、撮影機材が進歩しているのか?と、こんなことを考えているうちに数少ない休みが過ぎて行くのである。
nice!(19)